すっきりフルーツ青汁 置き換えない

MENU

すっきりフルーツ青汁は置き換えないと痩せられないの?

すっきりフルーツ青汁を利用したダイエット方法と言えば…やっぱりグリーンスムージーや酵素ドリンクなどの登場で一躍人気となった「置き換えダイエット」です。

 

食事の代わりにすっきりフルーツ青汁を飲むだけなので、

 

他のダイエットよりもメチャクチャ簡単だし、それでいて効果もしっかり出せるから「楽して痩せたい!」って女子には大・大・大人気なんですよね☆

 

ただ、決して「置き換えないとダイエットの効果はない」というわけではありません。

 

すっきりフルーツ青汁の公式サイトや購入時のパンフレットを細かく読んでみると、置き換えないダイエット法についてもちゃんと書かれているんですよ^^

 

すっきりフルーツ青汁のダイエット方法はこの2つ!

この画像は公式サイトのものですが、これが「置き換える方法」と「置き換えない方法」の2つになります。

 

  • 左側:朝食にすっきりフルーツ青汁だけを飲むのが「置き換える方法」
  • 右側:夕食の前にすっきりフルーツ青汁を飲むのが「置き換えない方法」

 

パッと見てしまうと右側を見逃してしまいがちなんですけど、まさにコレこそが置き換えないダイエット方法になるんです♪

 

でわでわ、この2つの方法…ダイエットの効果にはどのような違いがあるのでしょうか?それぞれのメリットとデメリットを書き出してみたので見比べてみましょう!

 

置き換えた場合のメリット&デメリット

まずは食事をすっきりフルーツ青汁に置き換えた場合のメリットとデメリットです。

 

メリット

  1. 1食分のカロリーを減らせてダイエット効果が高まる
  2. 比較的短い期間の実施でも結果を出すことができる
  3. 置き換える場所によってカロリー調整をしやすくなる

 

デメリット

  1. 空腹感から間食に手を出しダイエットが遅れることも
  2. 早く体重が減るとリバウンドや体調不良の原因になる
  3. 朝食以外は外食などによって意外と続けにくいかも

 

 

置き換えない場合のメリット&デメリット

続いて食事の前にすっきりフルーツ青汁を飲んだ場合のメリットとデメリットになります。

 

メリット

  1. ダイエットのペースがゆっくりでリバウンドしづらい
  2. 食事の前に飲むだけなのでとても簡単で続けやすい
  3. 食生活を変化させることなくダイエットを進められる

 

デメリット

  1. 食事量を減らすだけなのでダイエットの効果は低い
  2. 食前に飲んで食事量をどこまで減らせるかは未知数
  3. 摂取カロリーを大幅に減らせられず短期に不向き

 

 

ダイエットの効果を求めるなら置き換えないとダメ!

いかがでしたか?

 

食事をすっきりフルーツ青汁に置き換えない方法は、食事の量を減らすことを目的としていて、結果的には「半・置き換え」ということになります。

 

メリット&デメリットを参考にすると、「完全に置き換える」ダイエット法と比較して、こんなことが言えるのではないでしょうか。

 

  • ダイエットの効果:×
  • リバウンドしにくさ:
  • 続けやすさ:

 

リバウンド対応や継続性に優れているぶんダイエット効果がイマイチなので、

 

即効性を求めている人や大きな効果を期待している人は、オーソドックスに食事をすっきりフルーツ青汁に置き換えた方が良いと思います。

 

ただデメリットのところで書いた通り、急激な体重減少はリバウンドや体調不良の原因になります。

 

早く大きな効果を得たい気持ちは分かりますが健康体あってこそのダイエットなので、過度な行動は十分控えて綺麗にダイエットしていってくださいね^^